カフェ業態のフランチャイズ企業の一覧とランキングを紹介します。


【無料講座開校中!】本当の「お金」の付き合い方を知っていますか?
ファイナンシャルアカデミーでは東京・大阪・京都・愛知で「お金の教養講座」を定期的に無料で開催中。毎年1000人が受講している人気講座となっています。「お金と経済のルール」を学び、効率的な自己投資方法を身につけたい方は是非受講してみてください。

カフェ経営でおすすめのフランチャイズ企業を徹底比較

 

 

 

「いつかはカフェで起業して、自分のお店をもちたい」そんな夢をもっている方も多いことでしょう。

 

とくに社会人の方は将来独立して、自分の裁量で働くことへの強いあこがれもあると思います。

 

しかしながら個人でカフェを開業する場合、失敗する確率が多いのも事実。

 

カフェ経営は「多産多死の業態」「開業して3年もつお店は半分」とさえいわれています。

 

そこでもうひとつの選択肢として有益なのが、フランチャイズ店に加盟すること。

 

すでに成功しているビジネスモデルやブランドを引き継ぐため、成功確率は高い。5年後の生存確率は70%というデータもあるほどです。

 

そこでこのページでは、フランチャイズ加盟を募集しているカフェ業態の企業を紹介します。

 

興味のある企業を見つけたら、業界研究もかねて資料を取り寄せてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

1.カフェ・喫茶店のFC募集企業比較一覧

太郎茶屋鎌倉

 

町家をコンセプトにした和風カフェ。南条焼太郎窯の器を利用し、「鎌倉わらびもち」などのオリジナルの甘味メニューを提供。

 

またタレントの西村知美さんが、イメージキャラクターをつとめています。

 

フランチャイズ加盟の特徴のひとつが、通常の2/3の料金で開業することができる開業資金。

 

減価償却が早期に進み、安定した経営が見込めます。

 

運営会社 有限会社太郎屋本舗
設立

2003年5月13日(創業は1991年12月1日)

FC店舗数 34
開業資金 252万円
加盟金 180万円
ロイヤリティ 月額固定10万円(税別)
モデル収益 資料請求後開示
募集エリア 全国
アプローチ BMフランチャイズから詳しい資料を請求

 

さかい珈琲

 

喫茶文化が根付いている東海地方発の喫茶店チェーン。

 

「クラッシックモダン」をコンセプトとしたおしゃれで落ち着いた空間。そして東海地方特有のモーニングにこだわりが。

 

幅広い年齢層の顧客に加え、リピーターが多いのが強みです。

 

開業サポートに加えて、本部スタッフ1〜2ヶ月派遣する開業後のフォロー(有料)と手厚い支援があります。

 

運営会社 株式会社J・ART
設立

1980年4月

FC店舗数 FC9店舗※直営4店舗
開業資金 3,000万円〜
加盟金 300万円
ロイヤリティ 売上の3%
モデル収益 年間営業利益2,599万円(利益率24%)
募集エリア 全国
アプローチ BMフランチャイズから詳しい資料を請求

 

ドナテロウズ

 

「美」と「健康」をテーマにしたイタリアンジェラート専門店。

 

大人の男女をターゲットに、年間250種類を超えるレシピと季節のメニューを提供しています。

 

カフェの併設も可能で、他のアイスクリームショップとの差別化できるため、埋もれることがありません。

 

オペレーションが簡単でオシャレな業態のため、アルバイトが集まりやすいというメリットもあります。

 

運営会社 株式会社ドナテロウズジャパン
設立

1986年3月

FC店舗数 FC4店舗※直営4店舗
開業資金 500万円〜2,000万円
加盟金 150万円
ロイヤリティ 売上の5%
モデル収益 資料請求後公開
募集エリア 全国
アプローチ フランチャイズの窓口から詳しい資料を請求

 

ネットカフェ コミック・バスター

 

全国で約150店舗を展開している複合型カフェ。インターネットやコミック、ゲームなどさまざまなコンテンツを取り揃えています。

 

「100店舗あれば100通りの店舗がある」をコンセプトに、各店舗ごとに独自のお店作りを行っている点が特徴。

 

20代から40代、さらに近年では50代以上もターゲット層になっており、幅広い層に長時間滞在してもらえる点もメリットです。

 

毎月の加盟店研修会、24時間365日システムエンジニア(SE)の在中などさまざまなサポートを実施中。

 

運営会社 有信アクロス株式会社
設立

1995年6月22日

FC店舗数 FC148店舗※直営2店舗
開業資金 500万円
加盟金 200万円
ロイヤリティ 売上の3%
モデル収益 年間営業利益1,488万円(利益率31%)
募集エリア 全国
アプローチ フランチャイズの窓口から詳しい資料を請求

 

Robeks Juice (ロベックスジュース)

 

1996年にカリフォルニアで誕生したスムージーブランド。満を持しての日本フランチャイジーの募集です。

 

アメリカでは約140店舗を展開し、フレンドリーな接客のセルフサービススタイルのカフェとして知られた存在。

 

「新鮮」「プレミアム」「オーダーメイド」が特徴のスムージーの他、プレッツェルやマフィン&クッキーなど、気軽に食べられる軽食もオーダー可能です。

 

美容や健康に関心の高い女性顧客の取り込みが期待できます。

 

運営会社 ロベックス(アメリカ企業)
設立

1996年

FC店舗数 なし
開業資金 資料請求後公開
加盟金 資料請求後公開
ロイヤリティ 資料請求後公開
モデル収益 資料請求後公開
募集エリア 全国
アプローチ フランチャイズの窓口から詳しい資料を請求

 

Brigela(ブリジェラ)

 

日本初上陸のブリオッシュ・コン・ジェラート専門店。

 

温かいブリオッシュに冷たいジェラートを挟んだスイーツ。2015年5月に東京で清澄白河店をオープン。

 

瞬く間に話題となり、3時間待ちという盛況ぶりでした。その後も数々のメディアに取り上げられています。

 

加盟後は出店立地に対するフォローに加え、各オーナーに合わせたSVによる経営指導を実施。

 

さらに簡易なオペレーションかつ、洗練された店舗で採用コストを最低限に抑えることが可能です。

 

運営会社 株式会社ブリジェラ東京
設立

2016年3月18日

FC店舗数 FC1店舗※直営3店舗
開業資金 600万円〜
加盟金 資料請求後公開
ロイヤリティ 資料請求後公開
モデル収益 資料請求後公開
募集エリア 全国
アプローチ フランチャイズWEBリポートから詳しい資料を請求

 

焼きたてのパン ロンドン

 

総合食品メーカー「オイシス」が開発したベーカリーフランチャイズ。ベーカリーカフェ業態開発などオーナーの希望にあわせた業態で、サポート・経営指導を行います。

 

セントラル工場から冷凍生地・加工材料などを供給する、ベイクドオフ型の運営。

 

各店舗での加工作業を簡素化することで、オーナーが経営に集中できる環境を作り上げています。

 

運営会社 株式会社オイシス
設立

1948年6月23日

FC店舗数 FC40店舗※直営4店舗
開業資金 1,000万円〜
加盟金 50万円
ロイヤリティ 売上の1%
モデル収益 資料請求後公開
募集エリア 関西
アプローチ フランチャイズWEBリポートから詳しい資料を請求

 

ベリーベリースープ

 

長野県発祥の食べるスープ専門店。「美容と健康」を重視し、女性客に大人気です。

 

スープと白胡麻ごはん、またはスープと石窯ライ麦パンを基本スタイルとする独自のサービス。

 

調理師の資格がないアルバイトでも対応可能な、調理オペレーションを構築。

 

開業後も24時間年中無休の本部支援体制を、整えています。

 

運営会社 株式会社スープアンドイノベーション
設立

2009年1月8日

FC店舗数 FC41店舗※直営2店舗
開業資金 400万円〜
加盟金 150万円
ロイヤリティ 固定5万円+売上の1.5%
モデル収益 年間営業利益330万円(利益率7.9%)
募集エリア 関西
アプローチ フランチャイズWEBリポートから詳しい資料を請求

 

MOMI&TOY’S

 

「とろけるクレープ」が看板商品。開始からわずか5年で、世界各国に行列を作るブランドになりました。

 

4つの店舗モデルがあり、カフェ(テナント)形式はそのひとつ。

 

「火と油」を使用せず、飲食未経験の方でも簡易に覚えられるオペレーションシステムを構築しています。

 

また希望者には直営店でOJTを受けて、研修を受けることも可能です。

 

運営会社 株式会社モミアンドトイ・エンターテイメント
設立

2005年

FC店舗数 FC81店舗※直営17店舗
開業資金 300万円〜
加盟金 200万円
ロイヤリティ

・固定ロイヤリティ月額10万円
・変動ロイヤリティ売上の2%

モデル収益 年間営業利益544.8万円(利益率16%)
募集エリア 全国
アプローチ フランチャイズWEBリポートから詳しい資料を請求

2.カフェのFC募集企業おすすめ評判ランキング

紹介した優良FC案件の中から、収益性や評判、口コミ度などをベースに3社ピックアップしました。

 

資料請求や説明会の参加など、ご自身の研究にお役立てください。

 

さかい珈琲

喫茶店文化が根付く、東海地方発祥の喫茶店。
若い人から中高年まで幅広い客層をターゲットとし、少子高齢化がすすむ中で安定した収益が期待できます。
客単価が600円〜800円と低いため、リピーター客が多い点も特徴。
開店前に、バイト募集・面接から研修まで丁寧なサポートがあります。
詳しい資料請求はコチラから

開業資金 モデル月利益 募集エリア
3,000万円〜 約217万円 全国

太郎茶屋鎌倉

自社窯元の独創的器で、鎌倉わらび餅をはじめオリジナルの甘味メニューを提供している和風カフェ。
モーニングからディナーまで、オールタイムで幅広い年齢層の集客が可能です。
さらには持ち帰りも多く、安定した集約の確保を実現。
通常の2/3の価格で開業できる点が、大きな強みとなっています。
詳しい資料請求はコチラから

開業資金 モデル月利益 募集エリア
252万円 資料請求後開示 全国

ドナテロウズ

「美と健康を意識」がコンセプトのイタリアンジェラート専門店。
店内はイタリアンデザインで統一されたスタイリッシュな空間で、とくに女性のリピート率が高いです。
店舗スペースによっては、カフェとの併設が可能。
オープン前とオープン後で、サポートと研修制度が用意されています。
詳しい資料請求はコチラから

開業資金 モデル月利益 募集エリア
500万円〜2,000万円 資料請求後公開 全国

3.まとめ

ひとくちにカフェといってもその種類はさまざま。

 

まさに群雄割拠といえる状態で、生き残るのは簡単なことではありません。

 

紹介した各フランチャイズ企業を見るとわかりますが、それぞれ独自の武器をもっています。

 

他社にはない突出した強みがなければ、成功は難しい時代なのです。

 

フランチャイズ加盟のよさは、これらの武器を自分のものにして戦えること。

 

時間的・経済的効率を考えると、フランチャイズに加盟することは非常に賢い選択といえます。

 

こちらの記事もおすすめ

 

スポンサーリンク

 

 

「フランチャイズの窓口」で気になる会社の資料をお取り寄せ

「フランチャイズの窓口」は、独立開業・起業を検討されている方の為の比較・検索サイトです。

サービス業、飲食、学習塾、介護、コンビニなどの業種で検索することはもちろん、夫婦で開業を検討されている方や副業でビジネスを検討されている方向けの情報も公開。

サイトの利用・資料請求は無料ですので、まずは興味のあるフランチャイズ案件の資料を取り寄せてみましょう。