日本結婚相談所連盟(IBJ)のフランチャイズ加盟について解説します


【無料講座開校中!】本当の「お金」の付き合い方を知っていますか?
ファイナンシャルアカデミーでは東京・大阪・京都・愛知で「お金の教養講座」を定期的に無料で開催中。毎年1000人が受講している人気講座となっています。「お金と経済のルール」を学び、効率的な自己投資方法を身につけたい方は是非受講してみてください。

日本結婚相談所連盟(IBJ )のフランチャイズ開業の評判と概要

日本結婚相談所連盟(ibj)へのフランチャイズ加盟

 

潜在市場規模は約1兆円といわれている婚活市場

 

「婚活」という言葉はすっかり定着し、以前より手軽に婚活する人が増えました。

 

そして国内最大手の結婚相談所フランチャイズが、日本結婚相談所連盟(IBJ )です。

 

このページではIBJ のフランチャイズ加盟を検討している人に向け、収益モデルや評判、メリット・デメリットなどを解説します。

 

 

スポンサーリンク

1.日本結婚相談所連盟(IBJ)の特徴と概要

IBJのフランチャイズ加盟に関し、大きく3つの特徴があります。

 

粗利率90%以上で小資金から始められる

結婚相談所フランチャイズ経営の粗利率

 

IBJに限らず結婚相談所の事業は他業種に比べて、ダントツの利益率を誇ります。

 

その粗利率は実に90%以上。これほど盤石なビジネスモデルは他にありません。

 

まず初期コストがかからない。

 

在庫をもつ必要がなく、また店舗も必須ではありません。

 

IBJの加盟店の中にはまずは副業として、自宅を事務所にしている方も多いです。この場合会員との打ち合わせは喫茶店で行います。

 

さらにIBJは毎月のロイヤリティが発生せず、ランニングコストのみです。

 

またキャッシュポイントが非常に多い。

 

IBJの場合一人の会員に対し、下記7つの料金が発生します。

 

入会金【30,000円】 入会時に払うお金
活動サポート費【70,000円】 入会時に払う準備金
月会費【10,000円】 毎月支払うお金
お見合い料【5,000円】 お見合いが成立し、実施する毎に発生
パーティー参加費【10,000円】 IBJ主催のパーティーに参加する際に支払う
その他オプション【10,000円〜】 写真撮影やデート時の服のコーディネートなど
成婚料【200,000円】 結婚が決まった時に支払うお金


会員数が増えれば増えるほど利益も増える。ストック型のビジネスモデルになっています。

 

開業から運営までをフルサポート

ibj日本結婚相談所連盟のサポート内容

 

IBJは結婚相談所連盟の運営のほか、婚活サイトや婚活パーティーも手掛けています。

 

東証一部上場企業であり、婚活市場をけん引する存在。

 

そんなIBJのサポートは非常に強力。培ったノウハウで開業から集客、そして運営までをフルサポートします。

 

さらに会員向けのシステムも充実。

 

会員は自分のパソコンやスマホアプリから、お相手探しやお見合い調整が可能。

 

ibjフランチャイズのシステム

 

オーナー側からすれば、非常に手離れがよいのです。

 

本部からのフルサポートと整備されたシステムの元、安心して経営に打ち込むことができます。

 

日本最大級の規模が強みになる

ibj加盟店同士での成婚

 

お伝えしたようにIBJは、結婚相談所のネットワークとして国内最大の規模。

 

加盟している相談所の数は、なんと約1,700社にものぼります。

 

これだけ加盟店が多いと、むしろ会員の奪い合いになるのではと思う方がいるかもしれません。

 

しかしIBJ加盟店で会員になっている人数の総数は、約6万人。

 

結婚適齢期の独身者の数からすれば、ほんの一握り。まだまだ拡大の余地があります。

 

また会員が多いということは、会員同士の出会いの機会が増えるということ。

 

成婚者の増加は成婚料収入の増加につながり、「本当に結婚できる相談所」として評判にもつながります。

 

日本最大級の会員数は、ビジネスの観点からみればメリットしかありません。

 

日本結婚相談所連盟(IBJ )フランチャイズの概要
運営会社 株式会社IBJ(東京証券取引所 市場第一部)
募集エリア 全国
加盟相談所数 約1,700社
業務経験 不問。経験や性別・年齢は問いません
契約形態 代理店契約
契約期間 定めなし
募集対象 個人・法人両方とも可能
開業資金(税抜) 150万円(加盟金)〜
ロイヤリティ 0円
ランニングコスト(税抜)

・ネットワーク月会費:1万6000円〜(会員何名でも固定)
・新規会員登録料:2000円/名 
・月利用料:500円/名

開業サポート

・事業計画の立て方、料金設定や営業方法、法令知識などの講座
・結婚相談所開業後も定例会などを開催しサポート
・各種質問についても個別に相談

 

IBJの無料説明会参加はこちら

2.結婚相談所の仕事について

結婚相談所の仕事

 

IBJに加盟している事業者のほんどは、未経験者からの転身です。

 

実際にオーナーになると、どのような仕事をすることになるのか?

 

大きくは下記5つの仕事内容になります。

 

  1. 会員の集客
  2. お見合いのセッティング
  3. お見合い結果の取次
  4. 交際の進展をフォロー
  5. プロポーズ・成婚ヘ導く

 

結婚相談所のお仕事は、他人のご縁をつなげること。

 

とくに細やかな気配りができる女性は、自分の強みを活かせます。もちろん男性の加盟店も非常に多い。

 

さらには夫婦での開業が多いのも特徴ですね。

 

季節や景気に左右されず安定したニーズがあり、人から喜ばれる仕事。

 

やりがいは非常にあります。

 

IBJの無料説明会に参加してみる

3.日本結婚相談所連盟(IBJ )の収益モデル

一番気になる点が加盟後に「儲かるか否か」という点。

 

そこで「副業・週末起業の場合」「個人事業主として本業の場合」とで、IBJ のそれぞれの収支をまとめてみました。

 

副業・週末起業の場合

毎月の目安

・活動会員 20名
・新規入会 1名
・お見合い 20回
・成婚 2ヶ月に1名

 

年間の収支モデル
月会費 240万円 1万円×20名×12ヶ月
入会金 120万円 10万円×1名×12ヶ月
お見合い料 120万円 5千円×20名×12ヶ月
成婚料 120万円 20万円×0.5名×12ヶ月
年間売上合計 600万円
年間経費 33万6千円
年収(年間売上-経費) 566万4千円

 

副業・週末起業の場合

毎月の目安

・活動会員 50名
・新規入会 2名
・お見合い 50回
・成婚 1名

 

年間の収支モデル
月会費 600万円 1万円×50名×12ヶ月
入会金 240万円 10万円×2名×12ヶ月
お見合い料 300万円 5千円×50名×12ヶ月
成婚料 240万円 20万円×1名×12ヶ月
年間売上合計 1,380万円
年間経費 54万円
年収(年間売上-経費) 1,326万円


見ていただくとわかると思いますが、会員数が年収の額に比例します。

 

副業にしろ本業にしろ、いかに多くの会員数を確保するかが勝負。

 

会員数20名と50名は現実的な数字ですが、もちろん増えれば増えるほど年収はアップします。

 

IBJのビジネスモデルをもっと詳しく知る

4.加盟店の良い口コミ・悪い口コミ

すでにIBJに加盟して事業を行っている方の声を紹介します。

 

公平性を保つために良い口コミ悪い口コミ両方を、掲載しました。

 

良い口コミ・評判

開業から2年強で、会員数は50名弱です。同期の加盟店と比べると、まあまあよい成績ではないでしょうか。

 

加盟する際は複数社をリサーチ。

 

会員データの規模、本部の信頼性、システムの利便性・先進性を重視してIBJに決めました。

 

加盟してみて、上記の3点とフォローには基本的に満足しています。

 

ビジネス志向の事業者には、一番受けているのではないでしょうか。
ヤフー知恵袋より

結婚相談所はよく電話と机があったら開業できるといわれます。実際開業自体はしやすく、たくさんの事業者がいる状態です。

 

成婚に焦点を合わせて成果報酬のみで運営すれば、比較的会員を集めやすいかもしれません。

 

しかし毎月の会費をもらってお見合いや、結婚仲介などを行おうとするとしっかりした提案営業力、サポート力が必要です。

 

また入会後にトラブルにならないように、事前に入会予定の方にしっかりと仕組みを説明するのも大切な仕事。

 

その意味で入会者を上手に集められている結婚相談所は、けっこう成功しています。
※一般サイトより

 

悪い口コミ・評判

私の知人の例を挙げると少々規模が大きいですが、関東地区でネット、新聞、雑誌合わせて広告費900万円をかけて会員を集めました。

 

結果的に300人が入会し、キャンペーンとして入会金3万円を徴収したので広告費はこれで償却できました。

 

しかしこの間の通信費、事務費、人件費は赤字です。

 

今後月会費5千円程度と、成婚の際の成婚料が入ってきます。

 

そこから諸経費や税金を差し引いた残りが、利益になるのです。

 

これが現実ですので一度計算してみてください。
ヤフー知恵袋より

 

IBJの無料説明会に参加してみる

5.日本結婚相談所連盟(IBJ )のメリットとデメリット

IBJ フランチャイズ加盟のメリットとデメリット

 

IBJのフランチャイズ加盟を検討している方に向け、メリットとデメリットを整理しました。

 

参考にしてください。

 

IBJフランチャイズ加盟のメリット

・小資本から始められ副業も可能
・利益率が90%以上と高い
・人を幸せにするやりがいがある仕事

 

IBJフランチャイズ加盟のデメリット

・たくさんの人と接するので、内向的な人は不向き
・競合する相談所と差別化する魅力が必要
・集客をしないと売上はゼロ

 

結婚相談所の開業について詳しく知る

6.過去には除名になった加盟店も

結婚相談所の連盟に加盟する際注意するべき点が、加盟店としてのルールを守らなければいけないということです。

 

ルール違反を繰り返す場合、最悪除名されるケースもあるので注意しましょう。

 

除名されると会員ネットワークの利用ができなくなるため、事業として成り立たなくなります。

 

たとえば会員が「真剣交際」のステータスになると、お相手は一人しか選べないルール。

 

真剣交際なのに会員に同時交際を許してしまうと、他の相談所に迷惑がかかってしまいます。

 

実際2016年に不義理を繰り返していた相談所を除名処分とし、各相談所に通達した事例がありました。

 

どのようなケースで除名になるのか、加盟前に正確に把握をしておきましょう。

 

IBJフランチャイズ募集の詳細を見る

7.無料説明会・セミナーを開催中

日本結婚相談所連盟(ibj)の無料説明会セミナー

 

IBJは加盟を検討している方に向け、随時無料説明会や無料セミナーを開催しています。

 

無料セミナーの参加者には特典として、「婚活ブック」をプレゼント。

 

結婚相談所の開業を目指しているのであれば、ぜひ手に入れておきましょう。

 

説明会の所要時間は90〜120分。下記4つのプログラムで構成されています。

 

  1. 結婚相談所の「マーケット」
  2. 結婚相談所の「連盟の仕組み」
  3. 結婚相談所の「利益モデル」
  4. 質疑応答

 

もちろん参加したから、強制的に加盟させれるということはありません。

 

最終的に加盟しなかったとしても、結婚相談所のビジネスモデルを学べるのは非常に役立ちます。

 

詳細はIBJのお申込みページよりご確認ください。

 

8.まとめ

結婚相談所のビジネスは在庫や店舗がなくてもできるため、「儲かりやすいビジネス」として知られています。

 

さらに最近は「婚活」という言葉が定着し、通年を通りして安定した需要があるのです。

 

よって独立開業を目指している多くの人は、結婚相談所事業を候補のひとつとして考えています。

 

しかし「儲かるから」という考えだけで始めても、まず上手くいきません。

 

集客しなければ売上はゼロのまま。そして会員が少なければ、紹介できるお相手もいないのです。

 

結婚相談所のビジネスで成功するには、連盟への加盟は必須。

 

その中でも東証一部上場企業のIBJであれば、強力なサポートを得られることができます。

 

あとは仕事との相性。

 

多くの人とのご縁をつなげる仕事ですので、社交性や人生経験は求められます。

 

事業を通して多くの人を幸せにできるか、自分自身も楽しんで働けるか、じっくりと検討してみてください。

 

 

この記事のカテゴリー

 

関連する人気記事

 

スポンサーリンク

「失敗しないフランチャイズ選び」無料レポートプレゼント!

人間関係のストレスから解放され、好きな仕事で自由に働ける。

それがフランチャイズの魅力です。

しかしいきなり独立開業となると、不安に感じる人も多いことでしょう。

そこで「失敗しないフランチャイズ選び」をプレゼント!

本気でフランチャイズ開業を考えている方に「歴史や市場データ」「成功のポイント」を網羅した無料レポートを提供します。

ぜひ参考にしてみてください。

フランチャイズ開業成功のための無料レポート